FC2ブログ
 

cfnm~チンチン見られ、チンチン見ちゃった+覗き体験談

cfnmと覗きが好きな人のためのブログです
 
 
プロフィール

cfnm

Author:cfnm
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
cfnm動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cfnm動画 





男湯に美少女!!チンコだらけの銭湯に突然女のコが放り込まれたら…!?15人4時間





男湯に美少女!!チンコだらけの銭湯に突然女のコが放り込まれたら…!?13人4時間 2






スーパー銭湯○○の湯 健康ランドアカスリお姉さんにフル勃起チ○ポをみせつけヤル!「あらっ!タオルがとれた!?ん?うわ!マジでかくない?!」






スーパー銭湯○○の湯 健康ランド アカスリお姉さんにフル勃起チ○ポをみせつけヤル!2「あらっ!タオルがとれた!?ん?うわ!マジでかくない?!」





素人のお姉さん!!チ●ポを洗う」お仕事してみませんか? 3






レッド突撃隊増刊号!突然ですが、女子校生の皆さんチンチン洗ってください3 48名






レッド突撃隊増刊号!突然ですが、女子校生の皆さんチンチン洗ってください!2 48名





レッド突撃隊増刊号!突然ですが、女子校生の皆さんチンチン洗ってください!48名





羞恥!銭湯でアルバイト!お湯に濡れたら服が溶けて全裸になっちゃった!!





レッド突撃隊 増刊号!渋谷のゲームセンターに突撃!! ゲーム中に突然ですが女子校生のお嬢さんチンチンしゃぶってくださ~い!





サウナレディ体験入店 男性経験が少ないピュアな娘がメンズだらけの銭湯で赤面アカスリ体験





ラッキー射精メンズエステ AIKA





「『おじさんなのに敏感なんですね…』貫禄オヤジがメンズエステで勃起しながら童貞のように感じまくったらおねえさん店員が可愛いギャップに発情◆熟年チ●ポをゆっくり握りしめてきた」VOL.1






マゾエステ 加納綾子の特別な施術





ギャルが集団で施術してくれる南国アゲアゲ中出しメンズエステ





超高級小悪魔メンズエステサロン 初川みなみ





常にマン見せ メンズエステ





男のM性感開発専門エステ 早川瑞希








出張メンズエステ盗撮 人妻エステティシャンに中出ししちゃいました。 12





巨乳密着ビキニオイルエステ ~ヌキ無しの人気メンズエステ店で行われた淫行現場を隠し撮り~





アイエナジー15周年記念作品 常に性器結合メンズエステ Special 本編撮りおろし240分+エステシリーズ厳選総集編240分 完全永久保存版 癒しと興奮の8時間





美脚黒ストッキング見せメンズエステ





エステにおけるチラリズム 3





出張メンズエステ盗撮 人妻エステティシャンに中出ししちゃいました。 10





A級素人のセンズリ鑑賞 素人×CFNM 10時間50人






着衣の極意BEST4時間





こんな女に挟射したい 谷間マ●コにそのまま中出し 桃宮もも





新 センズリ見てたら興奮しちゃった素人娘 8時間





欲求不満の人妻に勃起チンポを見せるとどうなる!? 4時間





キミのちんちん写メらせて♪





新 センズリ見てたら興奮しちゃった素人娘 VOL.7






着衣のパイズリ 綾瀬みなみ





CFNM 羞恥手コキ株式会社





チンポを見たがる女たち37 日本全国過激素人娘編
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

最新cfnm動画 紹介 







センズリ見てたら興奮しちゃった素人娘。


CFNM 羞恥手コキ株式会社 2


センズリ鑑賞 精子が出るところまでじっくり見てください! CFNM4時間13人


若い男のエキスで燃える 淑女と熟女のはしゃぎ場サークル


The CFNM 僕は素っ裸でイカされる


CFNMスペシャル 目の前でオチンチン&オナニー見ちゃった女のコ30人!


僕のチンポを洗って下さい。

ヤレる人妻回春マッサージ8 中出し交渉盗撮

極上テクニックでご奉仕してくれるメンズ回春マッサージサロン




史跡の公園で 

小学生や中学生の遠足のコースにもなってい るそこそこ有名な史跡と、それに隣接した大 きな公園がある。その公園の駐車場に古い公 衆便所があった。中央は壁で男女別に仕切ら れていて、小便器が4個、背中合わせに大便 用の個室が4個あり、女子の方は4個づつ向 い合せになっていた。当然のごとく一番奥の 大便用の個室は女子の個室と隣り合わせで、 お互いに向き合うようなポジションになって いた。そこには誰が開けたか指先ほどの穴が 顔と腰と足元にあけられていた。腰の穴は真 っすぐに、足元のは斜めから覗けるようにな っていた。顔のところの穴はドアの方を向い て開けられていて、女の子が入ってくる時に 顔が見えるようになっていた。

小春日和のある昼下がり、その公園に大型バ スが5台止まっていて、中学生くらいのジャ ージ姿の学生たちが遊んでいた。 僕は早速、例の個室に入り待機した。穴には ティッシュが詰められていた。 しばらくすると女子がやってきて、隣に入る 音がした。 僕は高鳴る鼓動を抑えながら腰の高さの穴を 覗いた。女子はジャージとパンツを一気に下 ろし、すぐにしゃがんで放尿を始めた。放尿 を終えるとパンツを丁寧に上げ、ジャージを 履いた。 見えるのは放尿中の女子の顔と、パンツを履 く時に陰毛が見えた。 何人かの陰毛を愉しんだが全体的にはまだ完 全に生え揃っていない様だった。 今度は足元から覗いてみた。これは体制的に 少々厳しいものがあったが、見る価値は十分 あった。オ◯ンコも若い感じでビラビラも小 さく割れ目って感じだが、中にはビロンと飛 びだした娘もいた。 僕は若いオ◯ンコを堪能し、今度はRの血が 騒ぎ始めた。 女の子の2人に1人は壁の穴が気になるよう で、放尿しながら覗きにきた。 僕は腰の位置の穴のティッシュを外したまま にして、ズボンとパンツを脱ぐとBしたPを しごきながら女子を待った。 女の子がやって来ては用を足して行くが、覗 いているかどうかは分からない。・・・が、 中には放尿が終わってもしばらく出て行かな い娘もいた。 僕はいつにも増して血管が浮き出しギンギン って感じで亀頭も赤く腫れ、先っちょから我 慢汁も出て、ニチャニチャと擦る音までして いた。 もうすでに20人以上、女の子が用を足しに 来ていて、僕のPもそろそろ限界に近づいて きた時、数人の駆け込んでくる時足音がした 。隣の個室のノブが回される音がして隣に女 の子が入る足音がした。・・・が、ドアの閉 まる音がしない。 僕は(・・・?)な感じで、それでもPをニ ッチニッチとしごいていると、 「いてる、いてる・・・!」 「やってるよ~」 と、ヒソヒソと声にならない話し声が聞こえ てきた。 ぼくはもしや?と思い顔の位置の穴を覗いて 見た。 そこには入り口に群がる女の子たちの頭が見 えた。全員で何人いたか分からないが7、8 人以上は居るようだった。 「・・・・・・!」 しばらくの間、沈黙が続きPを擦る音だけが 個室に響いていたが、再び押し殺したような 笑い声や話し声が聞こえてきた。 「クスクス・・・」 「シッ・・・!」 僕はイキそうになりながら耳を澄ませた。 「うっそう~」 「まじ、ヤバイよ~」 僕はもう一度顔の穴を覗いて見た。女の子た ちは入れ替わりながら覗いては嬉し恥ずかし そうにはしゃいでいた。両手の人差し指で「 これくらい・・・」とか、手を軽く握って擦 る真似をして見たりと、声を殺して騒いでい る。 気を良くした僕はしごきながら、時折Pを下 に押さえてから離して反動でPが下腹に打ち 付けるような勃起を見せつけたり、わざと擦 らずにピクピクさせて見たりした。 「・・・!」 「動いて・・・る」 僕は更に限界に近づいていて大量に我慢汁が 出ていた。 「先っぽから・・・何か、出てるよ~」 「セイエキ・・・?」 僕は遂に絶頂を迎え激しくPを擦った。 ドピュッ・・・ドピュッ・・・と2、3度、 壁に届くほど勢いよく射精した。 「アッ・・・!」 「・・・でたぁ・・・!」 隣が騒がしくなった。 ドクンドクンと精液が出続けた。 「あんなに・・・?」 僕は最後の一滴まで搾り出しPから手を離し た。ゆっくり萎み始め元のサイズに戻ってか らヌルヌルになったPをトイレットペーパー で綺麗にした。普段はそのままにしておくの だが、ちょっとしたサービスで僕は包茎Pの ように皮を被せて見せた。 「・・・!」 隣からクスクスと笑い声が聞こえてくる。 僕はゆっくりPの皮を剥いたり被せたりして 見せた後、パンツとズボンを履きトイレを出 た。そして何食わぬ顔で女子トイレから出て きた女の子たちの前を通り過ぎた。 あどけない感じの女の子たちが10人は居た ようだが、僕の顔と股間を見比べるようにし ながらはしゃいでいた。

僕は彼女たちの顔や仕草を見て再び股間が熱 くなってきた。 「やっぱ・・・まだ・・・かなぁ・・・」 わざと聞こえるように呟くと、もう一度トイ レに戻った。 奥の個室に入るとすでに女の子たちの気配が あった。上の穴を覗いて見ると入り口にいた 女の子たちが集まって来ていた。 僕はズボンを脱ぎ、パンツを降ろすとすでに ギンギンになったPがブルんと飛びだした。 「脱いだょ・・・」 「また、やるみたい・・・」 Pは湯気が立つほど赤く腫れていた。 僕はすぐには擦らず先から出ている汁を塗す ようにしながらPを上向けて裏筋を見せたり 、思いっきり押し下げて亀頭の裏側を見せた り、右向けたり左向けたり色んな角度で鑑賞 させた。そして無理やり皮を被せ、手を離し て皮が剥けていく様や、尿道口を晒したり、 玉袋を広げて見せたりした。 「アッ・・・!」 「エッ・・・?」 「ウッソォ・・・」 「ヤダ~」 僕は再び擦り始めた。 「始めたよぉ!」 「マジで~?」 「やっばぁ~い」 「すごぃ・・・しこってるょぉ・・・」 女の子たちの声のトーンも上がってきている 。 僕は先ほどとは違い思い切り擦っていた。 「何か・・・ヤバイよぉ!」 「マジ・・・スゴくない?」 僕はこれ以上無理という程激しく擦っていた 。 「・・・!」 「スゴ・・・ィ!」 「やばぁ・・・ィ!」 女の子たちの吐息が聞こえてきた頃、再び放 出が始まった。 「キャッ・・・!」 「でっ・・・た!!」 「ぁん・・・なに・・・?」 「すっ・・・ご・・・ィ」 僕は射精感に満足しながら女の子たちのつぶ やきを聞いていた。そして余韻にひたりなが 身仕度を整えると外に出た。女の子たちも外 に出てきていていつの間にか20人以上にな っていた。その前を通り過ぎる時、心なしか 顔を紅潮させ恥ずかしそうにしながら、僕の 顔と股間を見ていた

競技場のトイレ 

五 輪 に 向 け 改 修 さ れ る 某 競 技 場 。 競 技

場 内 の ト イ レ は 絶 好 の 穴 場 だ っ た 。

競 技 場 内 通 路 か ら 階 段 を 降 り て い く と

左 側 に 男 子 ト イ レ 、 右 側 に 女 子 ト イ レ

と な っ て い る の だ が 、 男 子 ト イ レ の 便

器 は 女 子 ト イ レ 入 口 か ら 真 横 向 き で チ

ン コ が 茂 呂 見 え に な る 。

人 気 競 技 の 時 は 階 段 に 女 子 が 列 を 作 る

の だ が 、 階 段 半 ば 位 か ら 男 子 ト イ レ 内

が 丸 見 え に な り 、 入 口 近 く 付 近 で は も

う 至 近 距 離 か ら チ ン コ が 見 え る 状 況 。

私 は 比 較 的 若 い 女 子 が 観 戦 に 来 る 競 技

を 狙 っ て よ く 行 っ た も の で す 。

後 ろ を 向 い て 見 な い よ う に し て る 女 子

も い れ ば 友 達 同 士 ニ ヤ ニ ヤ し な が ら チ

ン コ を 見 て る 女 子 も い た 。 長 く い る と

怪 し い か ら 適 当 に 切 り 上 げ て 別 の ト イ

レ へ 移 動 し 、 ま た 1 番 手 前 の 便 器 で チ

ン コ 丸 出 し 。 何 せ 広 い 競 技 場 な の で ト

イ レ は 沢 山 あ る 。

チ ン コ を 見 せ て は 移 動 、 見 せ て は 移 動

を し 、 一 周 回 っ た 位 で 最 後 に 射 精 を し

た 。

最 後 の 射 精 の 瞬 間 を 見 た 女 子 達 の 反 応

は よ か っ た よ 。

口 に 手 を あ て 「 う わ ー マ ジ ? 」 と い う

顔 で チ ン コ を ガ ン 見 。




都内のプール 

都内S区の屋内プールは、なぜか監視員交代の時は男女とも男子 更衣室から出入りします。ここに20歳前後のぱっと見バストはEカッ プはあるお気に入りの女の子がいます。会うと「こんにちは」と挨拶 して くれるので、こっちも挨拶しながら近くで豊かなバストを堪能してま す。 この前更衣室で泳ぎ終わり、シャワーをもちろん全裸で浴びている時 その彼女が交代で入ってきて全裸の自分(もちろん息子も)を見て、 「こんにちは」と笑顔で挨拶しました。別に見せたかったわけでもな か ったのですが、いきなりだったので全開のままこっちも挨拶しました が その彼女の視線が確実に一点を見た瞬間を見逃しませんでした。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。