FC2ブログ
 

cfnm~チンチン見られ、チンチン見ちゃった+覗き体験談

cfnmと覗きが好きな人のためのブログです
 
 
プロフィール

Author:cfnm
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
cfnm動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪引いて姉に 

正月に風邪ひいて寝込んでいた 診療所も休みだし、薬飲んだけど熱が下がらない

でも次の日にはだいぶ楽になってた でも親戚とか集まってるから、会うのが

ウザくて、そのまま寝込んでいたんだ するとカチャっとドアが開いて、薄暗い部屋に誰かが入ってきた 正月だから実家に帰って来た姉(看護婦)だった

俺はそのまま寝た振りをしてた 姉は、俺のおでこに手の平を当てると 「ただいま、大丈夫?熱下げる薬、買ってきたよ」 俺は「う・・・う~ん」 と、うなされているような返事をした

買い物袋から野菜ジュースやポカリと一緒に 姉は薬を取り出した 「お尻から入れるヤツだけど、すぐ効くから・・・」

横向きにされて、パジャマとパンツをぐいっと下げられた 薄暗い部屋で、布団に手を入れる姉は 場所が定まらないのか、座薬を持った指で 俺の肛門付近をツンツンと刺激する

左手で尻を広げ、ぐぐっと座薬を入れてきた 「はい、ちょっと力抜いて~」 しばらくそのまま指で肛門を押さえて 「はい、OK~」

俺は恥ずかしさを隠すため寝た振りを続ける でも・・・チ○ポは完全に起きていた 暗いし布団の中だし、バレないだろうと 一応、腰を曲げて隠していた

でも、ズボンを上げる時に 姉の手がチ○ポに当たった・・・

俺は反射神経で体がビクンとなってしまった けど、もうここは寝た振りを続けるしかない

姉は、そのままズボンとパンツを上げてくれて 「無意識でも反応するんだ・・・」 とボソっと独り言を言って部屋を出て行った

そのまま速攻で抜いた。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

JK二人組に 

かなり離れた町まで遠征してやってきました

1時間ほど前に明らかに遅刻のJK2人組を 発見したので、チャックからPを露出して立 ちションしているフリをするとすぐに気づい て2人ともニヤニヤと笑いはじめました

通り過ぎる時には笑いながら凝視してくれた ので思いきって「パンツください!」「オッパ イ揉ませてください!」と卑猥な言葉を投げ かけたら「無理だからwww」と笑われて物凄 い快感でした

当分やめられそうにありません








カラオケボックスで 

先週、カラオケボックスで 一番低い点数の人が10秒間脱ぐ罰ゲームしたら、

既婚者だけど、わたしが気にしてた 男っぽいイケメンの係長34歳が脱ぐはめになった 。

回りが脱ぐ前にパンツに手を入れんなよ。とか騒 いで、 大胆にもズルっとパンツを下ろして見てみたら、

先っぽが少し顔出してて大きくて太い包茎のおち んちんだった。

アラサーの独身の女の先輩が、

ハシでおちんちんをつまみ上げ、

ハシで引っ張ったらスルッと剥けた。

回りが爆笑。 その先輩も爆笑。

包茎って恥じゃないんだね。









嫁さんの妹 

中学2年生の嫁さんの妹(清香)

夏休みで泊まりに来てます。 8月6日は地元の花火大会があった ので清香を連れて花火を見に行きま した。 2時間ほど花火を見てから徒歩で帰 宅、清香と手を繋ぎ夜の散歩して た。途中で俺は小便がしたくなった ので繋いでた手を離そうとしたが強 く握り返してくる、小便したいから 先に行ってろと言っても言う事きか ない。 俺「小便だよ、手を離せって!!漏れ ちまうだろ。」 清香から離れ背を向けると着いて来 る。 俺「見たいのか?」 清香『うん、ちょっとだけ見たい。 どんな風に出るのかなぁて?』 俺の左側から恐る恐る覗き込む姿に ムラムラっとしてしまった。 ドキドキしながら半立ちチンポを取 り出すと…。 清香『わ、わっ!!凄い。おチンチン がおっきくなってる。出るかな?』 と俺を見上げる姿に超興奮してしま う。嫁さんにも見せた事ない俺の放 尿シーンを清香は見ようとしてる。 モロ勃起状態のチンポを至近距離で 見てる清香がとんでも無い事を口走 る。 清香『私の飲んでるジュースのコッ プにおしっこする?にょ〜けん さぁ〜♪それともおしっこ出ないで 違うおしっこが出ちゃうかな?へへ へっ…』 俺は驚いた、今まで子供だと思って 軽く考えてが超マセてる。 俺「清香…お姉ちゃんには内緒な、 他の人に言えない事するか?」

うと清香は大きく頷いた。 清香『お兄ちゃんのぉ!!おしっこ見 せてぇ〜!!』その声が夜道に響い た。 清香に勃起したチンポを握らせ噴水 みたいに2メートルぐらい小便を飛 ばした。 清香『すっごぉぉぉい!!』

をブンブン動かし(びしゃ、

しゃ)路面を濡らした。



海のシャワー 

大学1年の時、友人と2人で海水浴 場にいった。 平日で、ほとんど客がいなかった。

帰りにシャワーを浴びた。 友人はさっさとに車に戻って、おれ 一人になった。 40才すぎくらいのおばさんが二人 はいってきて、 おれの向かいでシャワーを始めた。

まもなく、筋肉もりもりのおっさん が、一人はいってきた。 おっさんはおれの横で、海パンを脱 いで、 フリチンで堂々とシャワーをはじめ た。 おばさんたちは、にやにやしながら 見てたけど、 自分たちも、うれしそうに水着を脱 ぎ始めた。 三人は向き合ってシャワーしなが ら、ノリノリで会話をしてた。 「目の保養ですねー、ははは」 「ムッフフ、どうぞ。こんなおば さんでよければ」 とか、 「男性のお持ち物が、ごりっぱで すこと。ほっほほ」 「試してみますか。はっはは」 とか、話してた。

おばさんたちは、こんどはおれに話 を振った。 「お兄さんも、脱いじゃっていい のよ」 「裸のほうが、シャワーしやすい よ」 おれは勃起してたが、勢いで脱い で、 でも恥ずかしくて、すぐ壁を向い た。 「げんきねー。いいからこっち向 いて。ムッフフ」 「若い人の久しぶり。見せてー」

二人がそう言い寄って来たので、 おれだけ隠してるわけにもいかず、 正面に向き直った。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。